日本の電力量計品質を支える専業メーカー

Densoku techno

トップ > 採用情報 > 新卒採用 > 新卒向けインタビュー > 須賀 裕海

特集先輩たちのインタビュー

デンソクテクノロゴ

デンソクテクノ株式会社
検査・品質保証グループ須賀 裕海

当社で働くことになった経緯と、
就職先に当社を選んだ理由を教えてください。

就職支援サービスでの合同面接会があり、そこでのご縁で入社しました。
昔からモノを作るのは好きで、高校の文化祭では、ピタゴラ装置の製作メンバーになったこともあります。就活の際も技術系の求人のみエントリーしていました。工場見学の際、全自動で大量生産してる他の会社と違い、手作業で特注品の大物を作りあげているのを見て、やりがいがありそうに感じて入社を決めました。

どのような会社や職種に就く事を
目指していたのですか?

つくることが好きな性格なので、最初は設計や開発といった職種に就きたいと思っていました。現在は検査・品質保証の担当となっていますが、図面や仕様書を見ながら、動かない製品や不具合がある製品の原因を特定したりするのは、間違い探しをしている様でもあり、これはこれで面白いなと感じています。

現在の検査・品質保証の業務を
もう少し詳しく教えてください。

製品出荷前の検査や修理の実施がメインです。特にトランスや測定器は当社で扱う製品は誤差範囲が±0.1%未満の「0.1級」のものが非常に多く、仕様を満たしていることを証明する為に、試験データを取って校正を行うことが殆どです。製品出荷前以外では、製品組み立て前に基板のパターン・素子チェックを行ったり、外部受注品の部品を検査したり、月に数回程度はお客様のもとに納品した大型製品の定期点検を実施するために出張したりしています。試験データを取る際は高電圧・大電流を扱うことも多く安全意識は欠かせません。

仕事でやりがいを感じる点と、
大変な点を教えてください。

修理品や完成品で不具合が起きている製品が正常に動作した瞬間や、出張先でお客様が製品の動きを見て満足している表情などを見ると達成感があります。また、様々な製品を扱う性質上、図面等を見るたびに自分の知らなかったことを発見できたりするので、そこは面白いと感じています。
一方、正常に動作していた部位で突然エラーが出たり、予期せぬトラブルが発生して納期に間に合わなそうになったり、出図された図面が頻繁に修正されたりなど、少々焦る事もあるのですが、そんな時こそが私の出番と思い、仕事に取り組んでいます。

専業メーカーとして、当社の強みはどこにあると思いますか?
また、技術者としてスキルを伸ばせる環境ですか?

会社の規模としては大きくはないですが、出荷している製品の精度の高さをはじめ、手作業だからこそ特注品の受注が多く、様々なお客様のニーズに対応できる点が一番の強みだと思います。
自分自身のスキルアップについては、チャレンジしたい意思表示をすれば、様々なことに挑戦させてもらえる環境です。経験年数が豊富な方も多く、いろいろな技術者の話を聞けるのも良い環境だと思います。

技術職は出張が多いと聞きましたが、
出張業務ではどのようなことをするか教えてください。

出張先では、納品した製品の定期点検や不具合調査、修理の実施が主な業務です。基本的に製造グループのメンバーと一緒に行きますが、設計グループや営業グループが同行することもあります。お客様とは、作業内容について打ち合わせを行ったり、現場で一緒に動作の確認などを行ったりします。

技術的な勉強会や研修参加など、
会社でサポートしてくれる部分があれば教えてください。

入社直後のビジネスマナー研修や安全講習などの外部セミナーが主です。仕事の現場では分からない場面に直面することもあり、そのたびに調べたり先輩や上司に聞いたりします。個別で受けてみたいセミナーや勉強会などがあれば自ら希望を出して受けることも可能です。

仕事とプライベートは両立できていますか?
待遇面・福利厚生・休日出勤や残業量について
教えてください。

有給休暇は取りやすいと思います。自分はプライベートでマーチングバンドをやっているのですが、本番や大会と重なる日は事前に言っておけば出張メンバーから外してくれたり柔軟な対応をしてもらえます。時差出勤が3パターン用意されていて、朝早く来て17時には仕事を終えている方もいます。半休取得も可能です。休日出勤や残業は会社として出来る限り無くす方針なので、お客様からの急な依頼や納期対応がなければ定時ピッタリで退勤できます。
誕生月の月初や永続勤務でギフト券をもらえたり、慶弔見舞金や住宅補助手当もあったりなど、待遇面も良いほうだと思います。

ご自身のこれからの
仕事の目標はありますか?

もうすぐ入社して一年が経ちますが、今だに分からないことも多いので、わからないことにどんどん挑戦していきたいと思います。出張も行った数だけ経験になり、お客様との絆が深まり、人間関係も増えるので、積極的に行きたいと思っています。
いつかは自分の経験をもとに、社内会議で提案などをもっとできるようになりたいと思います。大きな目標は今はまだ見つけられていないので、いつか見つけたいと思っています!

応募者へのメッセージ

最初は分からないことも多い、というか何も分からないと思いますが、聞けば教えてくれる優しい人ばかりなので心配する必要はありません。難しい問題ですぐに答えが出なくても、皆さんが一緒になって考えてくれますので、一人で悩むということはありません。
これからの時代、新しいことへの挑戦が社会的に求められると思います。考えることが好きで、様々なことにチャレンジしてみたいという方は是非一緒に働きましょう。
デンソクテクノロゴ

デンソクテクノ株式会社

営業グループ中村夏彦

デンソクテクノロゴ

デンソクテクノ株式会社

製造グループ齊藤 哲也