日本の電力量計品質を支える専業メーカー

Densoku techno

トップ > 製品情報 > MT3-102(製造中止品)
MT3-102(製造中止品)
電子式三相虚負荷試験器

製造中止品

メーカー希望小売価格
(税別)
no image no image
製品カテゴリー
目的・用途・機能
外形寸法
440[W]×440[D]×220[H]mm
製品質量
約25kg
付属品
電源コード    3m 1本
標準器用コード  2m 3本
電圧出力コード  4m 1本
電流出力コード  4m 2本
コード収納袋   1個
製品特長
MT3-102の生産は終了いたしました。ご愛顧ありがとうございました。
代替製品としてMT3-3050がございます。
***************************************************
1.単相100V電源で使用できます。
・従来の変圧器形試験器では、三相電流が必要となりましたが、当社開発の電子式電源により、単相100V電源で使用できますので非常に便利になりました。
2.プッシュボタン操作で試験ができます。
・従来の転換器、調整器、スナップスイッチなどによる操作器から、すべてプッシュボタン式になりましたので、扱いやすく操作性が一段と向上しました。
3.出力(電圧、電流、力率)は高精度で自動設定されます。
・電力量計など、試験条件にそってプッシュボタンで設定するだけで、即、試験ができますので作業効率が大幅に向上します。
しかも、設定精度は、
電圧 ±1%以内
電流 ±1%以内(但し1A以下は±2%以内)
力率 ±1.5°(但し1A以下は±3°)
と高精度で、電子式電力量計(電力需要用複合計器、時間帯別計器)をRC方により現場で簡単に試験ができますので、計器を持ち帰る必要がなくなり、大幅な作業改善が図れます。
また、試験の効率化を図るため、出力の認定や試験の操作はすべてプッシュボタン式になっています。
出力の調整は手をわずらわせることなく自動設定されますので簡単に操作することができます。
4.三相3線式、単相3線式、単相2線式までの誘導形、電子形の電力量計および電力計、力率計などの試験ができます。
・電力量計がRC方で試験できるほか、同様にして、三相3線から単相2線式の電力計、力率計の校正試験が簡単に行えます。


製品仕様
電源
単相 100V 50、60Hz
出力
電圧側 100、110、200V/15VA×2 自動設定
電流側 5A/30VA(MAX)×2    自動設定
相線式 三相3線、単相3線、単相2線
パネル計器 測定範囲 0.001~199.9V
確   度 ±0.1%rdg±1digit
測定回路 I1、I3、V12、V32
負荷電流 5、2.5、1、0.5、0.25、0.167、0.125A 自動設定
始動電流 80、50、20、15、12.5mA 自動設定
力率 0.866(進)、1、0.866、0.5、0 自動設定
試験項目 器差・始動/潜動
保護回路 過負荷によるI1、I3、V12、V32回路検出
瞬断遮断

ホームページ掲載製品にきましては、改良のため予告なく変更する場合がありますので予めご了承ください。