日本の電力量計品質を支える専業メーカー

Densoku techno

トップ > 製品情報 > ATS-52
ATS-52
変成器誤差測定装置
メーカー希望小売価格
¥1,650,000 (税別)
※この製品のPDFファイルをダウンロードできます。
no image no image
製品カテゴリー
目的・用途・機能
外形寸法
450[W]×376[D]×177[H]mm
製品質量
約15kg
付属品
電源コード      3m(1本)
ヒューズ     2A 250V(2本)
製品特長
・低速(高確度)/高速の2種類の測定モードを用意  応答性が重視される用途で最適な高速測定モードを備えています。
・グラフィックタイプの蛍管モジュールを採用  暗いところでの視認性に優れ、アナログメータ表示が可能です。
 
 本装置は変成器の比誤差および位相角を比較測定する装置です。新しい測定方法の採用により従来の測定方法では実現できなかった高速な測定が可能ですので、より応答性が求められる生産現場での用途に最適です。表示部には大きくて見やすいグラフィックタイプの蛍光表示管モジュールを採用しており、暗いところでも視認性に優れています。また、比誤差,位相角,周波数および標準器側入力の電圧または電流を同時に表示できます。

製品仕様
定格
電圧 75V/150V/300V
電流 1A/5A
測定範囲
比誤差 ±5%
位相角 ±170′
入力範囲
電圧 2~120%(300Vレンジは2~100%)
電流 2~120%
周波数 45~66Hz
確度
比誤差 ±0.01%(Hi)(2~5%未満±0.02%)(注1)
    ±0.05%(Lo)
    (注1)位相角120′以上±0.03%
位相角 ±0.5′(Hi)(2~5%未満±1′)(注2)
    ± 1′(Lo)
   (注2)比誤差2%以上±0.8′
周波数 ±0.1Hz(Hi)/±0.2Hz(Lo)
電圧  ±0.2%(Hi)/±0.5%(Lo)
電流  ±0.2%(Hi)/±0.5%(Lo)
測定時間
低速(高確度,高分解能)/高速
分解能 比誤差 0.001%(Hi)/0.01%(Lo)
位相角 0.1′(Hi)/1′(Lo)
周波数 0.01Hz(Hi)/0.1Hz(Lo)
電圧 0.01/0.01/0.1V(Hi)
   0.1/0.1/1V(Lo)
電流 0.0001/0.001A(Hi)
   0.001/0.01A(Lo)
GP-IB(オプション)
規格 IEEE-488 1978準拠
機能 パネルの設定および測定値の呼び出し(電源のオン/オフは除く)
補助電源
90~110VAC、47~63Hz

ホームページ掲載製品にきましては、改良のため予告なく変更する場合がありますので予めご了承ください。