日本の電力量計品質を支える専業メーカー

Densoku techno

トップ > 採用情報 > 新卒採用 > 新卒向けインタビュー > 飯塚 愛佳

特集先輩たちのインタビュー

デンソクテクノロゴ

デンソクテクノ株式会社
営業グループ飯塚 愛佳

当社を選んだ理由を教えてください。

選んだ理由として、ニッチすぎる分野という点と、
「少人数」「平均年齢高め」という点に惹かれました(笑)。
元々オタク気質で「広く浅く」より「狭く深く」という言葉が自分に合っており、好きなものもマイナーなものが多く、
直感的に「専門メーカーの方があってるかも?」という考えで選びました。また、同年代より年齢が高めの方と接してきたこともあったので、
「働きやすそうだな」と思ったのも理由の一つです。

入社一年目という事ですが、
現在の担当業務を教えてください。

私の担当は、営業として、見積の作成から技術者とお客様の窓口、
納期の調整、製品の梱包・出荷を行っています。
現在は主にカタログ品関係の問い合わせや製品の出荷などの業務を行っていますが、営業としての役割だけではなく、
状況に応じて様々な業務も対応しています。

電力量計試験機という専門メーカーで働くにあたり「未経験では難しそうだな」とか、
抵抗感はありませんでしたか?

難しそうだな・・・どころか、
電気わかるかな?というレベルでした(笑)
今もまだまだ完璧な理解は出来ませんが、先輩や上司の方たちが
私がどのくらいのレベルかを理解してくれてるので、要所要所でサポートしてくれます。
漫画でわかる電気の本を貸してくれたり、
業務中でも分からないことがあれば丁寧に教えてくれたり、
他グループの先輩もわざわざ分かりやすくメモを書いてくれたり、
図面の読み方なども教えてくれるので、
優しさに甘えながらも、しっかりと勉強しつつ、
仕事にチャレンジしています。

業種がら、男性が多い職場と思いますが、
大変な事や気を使う事はありますか?

男女での違いは、特にこれといってありませんね。
強いて言えば重い製品を持ち上げたり、梱包作業などする時は、
手伝ってもらう事も多く、製品1台を梱包することに大変だな、
と思うことはあります。それ以外は大変と思うことはないです。
多分、私が女性だからということより、新人だから、という事で
色々とフォローしてもらってる事の方が多いと思います。

仕事で面白い、やりがいを感じる点と、
大変な点を教えてください。

特注品など、技術者でもある社長に同行して打ち合わせにいき、
製品仕様を決めたりするので、営業として知識を常に学べる環境です。
言い換えれば、知識がないと仕事を理解できないので、
その都度、言葉を調べたり、ちょっとした事を先輩に聞いたりと、
常に勉強する姿勢が大切だと思います。
当社では、開発・設計から製造、検査、販売、校正まで
一貫して行っているので、直ぐにそれぞれの技術者に聞ける環境もあり、
皆さん親切に教えてくれます。
1つの製品が構想段階から現実の製品として完成していく・・・
その一連の流れに触れられる事は面白いと思います。

実際に働いてみて、
職場の雰囲気はどんな感じですか?

働き始めはいい意味で落ち着てる職場だな~と思いました。
平均年齢が若干高いので当たり前と言えばそうなんですけど、
最初は、私のような若い女子が会社になじめるか不安でした。
それでも積極的に挨拶や会話などしていくうちに、
「あ、皆シャイなだけなのか~」って勝手に思って(←違ってたらごめんなさい笑)、少しずつ話をしていくうちに自然に馴染めました。
社長や他グループの方が、「明るく元気でいてくれたらいい」、「飯塚さんが入ってくれて会社の雰囲気が明るくなったよ」と言ってくれたのが嬉しかったです。

先輩と後輩、上司と部下、など
組織はきっちりしている感じですか?

20人程度の少人数で設計・製造・検査・販売・校正など全て行いますので、チームワークや協調性がすごく大事になってきます。
縦割りの堅苦しい感じはなく、分からないことがあれば他のグループの上司や先輩も優しく教えてくれますし、グループ間の会話も多いと思います。
社長も同じフロアにいて特にパーテーションなどで仕切っているわけでもないので、社員全員が社長と直ぐに話せるようになっています。
一言で言えば「フラットな会社」だと思います。

仕事とプライベートは両立できていますか?
休日出勤や残業量はどのくらいですか?

まだ一年目ですが、今のところ休日出勤になったことはありません。
休日は多い方だと思うので連休に友人と旅行することも計画しやすいです。残業も「しないといけない」というよりは、「しようと思えばできるな~」くらいなので、いつも定時で帰っています。
急な残業が入ることもあまりなく、プライベートの予定は立てやすいです。仕事が終わった後に、ご飯を食べに行ったり、美容院に行ったり、ショッピングに行ったり、しっかりリフレッシュできます。
野球が好きなので、横浜スタジアムや東京ドームに
野球観戦にも行きました(笑)。

仕事をする上で
常に心がけていることはありますか?

何事にも丁寧に対応することを心掛けています。
営業といってもに外回りが多い訳ではないので、あまりお客様と直接会うことがありません。その分電話対応での正確な製品知識や声のトーン、スピード、受け答えの言葉使いなどメールでも気を付けています。
営業の業務の一つに製品の梱包と出荷があるのですが、決して安くはない製品を購入していただいているので、なるべく丁寧に綺麗に製品を梱包して出荷しています。お客様に会えない分、第一印象が「梱包された製品」になることが多いですから。
基本中の基本ですが、「相手が少しでも不快な思いをせず、自分がされてもうれしい対応」を心掛けています。

ご自身のこれからの
仕事の目標はありますか?

営業として必須な資格ではありませんが、
営業という業務をもっと幅広く行いたいので、第二種電気工事士の資格を取得しようと思っています。
電機の知識はもちろんですが、技術系の知識があればお客様との打ち合わせもスムーズ行えて、少人数の会社だからこそ状況によって臨機応変に対応することも可能になるのではと考えています。

社会人になって「働く事」や「仕事」にたいして
意識が変わった点はありますか?

学生の頃よりアルバイトを沢山していたのですが、 常に「お客様からみたらアルバイトも契約社員も社員もかわらない」「責任を持って仕事をするために給料をもらっている」と今でも変わらず考えいるので、意識していることはあまり変わらないです。 ですが、一つの基準として社員にしかできない仕事が出てきます。 アルバイトとは違い、一つの仕事や案件を社員だからこそ任せていただく仕事があるので、より一層責任感が強まりました。

会社や担当業務について、
「もっとこうなって欲しい」という希望はありますか?

毎年新入社員が入るわけでなく、私が入社した時も五年ぶりだったらしいです。なので新入社員に対しての研修や教育について、ルール化・体系化されていない部分もあるのが現状です。 仕事や業務・技術の引継ぎ、製品の知識や覚え方、未経験者への営業の指導などをよりスムーズに行えたら、会社への不安が早くに解消され、 より積極的に仕事へチャレンジできるのではないかなと思います。

ご自身の将来の目標(夢)
があれば教えてください。

営業グループの先輩が目標です。 わからないことは丁寧に説明してくれて、社長や他グループの方たちにも頼られてます。お客様からの問い合わせも先輩がメインで対応しているので、社歴も経験も今の私じゃ勝てないですが、凄いなと尊敬していると同時に、自分にはまだ出来なくて悔しいと思うこともあります。 なので私は将来、先輩よりも技術の知識も持ち合わせて、 社内、社外問わず何でも聞いて頼られるような社員になりたいです。

応募者へのメッセージ

業界的にもすごくニッチな分野だと思います。
なので知らないことを知りたいと思う知的好奇心が強い方や、学ぶこと自体が好きな方は向いてると思います。
あとは、業界的なのか落ち着いてる方が多いので、明るく元気な方だと電話対応だけでもお客様に覚えられやすいです(笑)。
未経験はもちろんですが、働いてからもわからないことや、難しいこと、大変なことが沢山あるので前向きに頑張ろうという気持ちや自分から積極的にチャレンジしたり、コミュニケーションを取る気持ちがある方だといいと思います。
デンソクテクノロゴ

デンソクテクノ株式会社

製造グループ齊藤 哲也

デンソクテクノロゴ

デンソクテクノ株式会社

設計グループ加藤 隆一